野党の15項目の質問に菅義偉の答弁は10分弱!

 21日の参院本会議の代表質問で、15項目の質問をした野党に対して菅義偉の答弁が10分弱だった。いずれも木で鼻をくくったような中身のない答弁ばかり。

 これには野党ばかりか、与党内からも「さすがにまずい」と問題視する声が上がった。

 彼には誠実のかけらもない。ただ、自分を取り立ててくれたPTA会長の二階の顔色をうかがうだけ。二階の操り人形だ。

 15の質問に、たったの10分とは少数野党を馬鹿にしている証拠だ。

 野党だけに任せるのではなく、アナタも「有権者」なら、なんとか言うべきだ。ネットで抗議することもできる。官邸にメールを送ることも可能だ。

 行動しなければ何も始まらない。

 有権者が腑抜けでは、政治はよくならない。

詳しくはここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20210121/k00/00m/010/211000c

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント