カネ亡者のトランプ、20万ドルの年金もらえない恐れ!

 史上初の2回も不名誉な弾劾訴追を受けたトランプの任期は20日正午でピリオドを打つ。

 その後、上院での弾劾裁判が始まる。17人の共和党議員が寝返れば有罪となり、公職に就くことが出来ない。

 20万ドルの年金がもらえなくなる。

 ジャーナリストの蟹瀬誠一がカネ亡者のトランプの行く末をこう書いた。

*********************

 トランプが今最も恐れているのは、汚職、司法妨害、公職選挙法違反、反乱教唆、不倫の口止め料支払いなどの悪行による起訴だ。彼自身だけでなく一族が経営するトランプ・ビジネス全般にも捜査の手が伸びる。

 その上、トランプにとって最後の頼みの綱で最大サポーターだったカジノ王シェルドン・アデルソンまでが今月12日に87歳で病死してしまった。まさに運の尽きだ。

 新大統領の就任式出席を拒否したトランプは、ワシントンから約1600キロ離れたフロリダの別荘近くのゴルフ場で任期切れを迎える予定だという。

 しかし、それでは核兵器発射コードが入ったかばん(通称フットボール)をバイデン新大統領に手渡せないではないかと懸念したが、その心配はいらないようだ。

 ホワイトハウス警護室によれば、バイデン大統領用に、すでに別の「フットボール」が用意されており、トランプの「ビスケット(発射コードが記されたカード)」は任期終了時に「無効」になるそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント