「3人変異種に感染」と今になって寝言を言う厚労省!

 厚生労働省は18日、静岡県の20~60代の男女3人が、英国で流行した新型コロナウイルスの変異種に感染していたと発表した。いずれも英国滞在歴はなく、滞在歴がある人との接触も確認できない。厚労省は「国内で感染したと考えられる」と説明。(以上共同通信)

*******************

 今ごろになってこんな寝言を言う厚労省。

 去年の2月ごろから日本で感染が拡大し始めた。その時から良心的な医師たちがPCR検査を外国並みに拡充強化して感染者と非感染者の仕分けが必要だ。感染者は重症者の入院や軽症者のホテルなどでの隔離で拡大を防ぐことが重要だと訴え続けた。

 厚労省は、こうした声に耳を貸さず、データ収集のためにクラスター(集団感染)の追跡に重点を置いた。市中感染は放置されたままだった。そのツケがコロナ第3波につながった。

 今になって寝言を言うヒマがあるなら、国民に謝罪すべきだ。

倉持仁医師がツイートした。
 変異種が出たからこうだとか、でないからこうじゃないから、初めからちゃんとしていれば騒ぐ問題じゃないんです。基本的なことをきちんとやりましょう。無症状感染者にきちんと検査をして、シークエンスで遺伝子の変化を追いましょう。無理なのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント