トランプ退陣後に待ち構える3500以上の訴訟!

 トランプは人の弱みに付け込むゴロツキだ。よくもまあ、こんな詐欺師のような人間が4年間も米国大統領職にとどまったものだ。

 「未払い騒動に揺れる業者の怨念」と題して雑誌「FLASH」が中身の濃い情報を発信した。その一部を紹介する。

**********************

 トランプ氏には、以前から「未払い」の噂がついて回る。トランプ氏の関連会社は、少なくとも1980年代から多くの金銭問題を引き起こしており、巻き込まれている訴訟数は3500件以上だとされている。

▼トランプ氏はかつてインタビューで、「仕事が満足いく出来でなかったり、時間がかかりすぎたり、終わらなかったら、報酬から差し引く。絶対に」と答えている。納得いかない仕事には支払いを制限するのが、常套手段なのだ。

▼フロリダのゴルフ場「トランプ・ナショナル・ドラル・マイアミ」では、ペンキ業者への未払いで裁判となり、業者は2年以上たってようやく報酬を得ている。

▼ トランプ・プラザで、受付用デスクやキャビネットの設置に関わった業者は、40万ドルで仕事を請け負ったが、請求書を提出後、他の業者と一緒に呼ばれ、「仕事の質が悪いから払えない」と言われた。

▼カジノ「タージマハル」の建設に関しては、253の下請け業者で合計72億円ほどが未払いとなっている。支払い交渉に際して、業者の請求額1ドルに対し30セントでどうかと、トランプ氏側から打診があったという。 業者の多くは低収入の職人で、多くがその額で了承せざるを得なかった。破綻した業者も数多い。

▼テキサス州のエルパソ市は、2020年2月の遊説にかかった5000万円以上の経費を回収するため、弁護団を雇ったところだ。 (以上 雑誌「FLASH」)

 まだある悪事の数々。詳しくはここをクリック
https://smart-flash.jp/sociopolitics/128765

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント