あなたも私もコロナに感染したら「入院先はない」

 受け入れ先の病院が見つからず、自宅で命を落とすコロナ感染者が後を絶たない。

 あなたも私も、コロナに感染しても「入院先はない」と覚悟した方がいい。

 どこもかしこも手いっぱいだという。東京はもちろん全国各地で医療崩壊が進んでいる。

 都会に比べ医療施設が乏しい地方で感染したら、もっと残酷なことになる。

 そうならないために、これ以上患者を増やさないことだ。

 あなたがやれることは何か? 今一度、見直してみよう。

*******************
東京新聞が報じた。

 東京都は13日、新型コロナウイルスに感染し、入院先の調整が付かずに自宅療養中だった都内の80代男性が死亡したと発表した。

 男性には糖尿病の基礎疾患があった。医療提供体制の逼迫が影響した形で、都の担当者は「適切に入院できていればこの事態を招かなかった」としている。

 都が定めたフローチャートでは、基礎疾患がある70歳以上は原則として入院させることになっている。

 男性は家族と同居。12月31日に発熱とせきの症状が出たが、今月3日にいったん治まった。7日に医療機関で検査したところ陽性が判明。

 8日に呼吸が苦しくなるなどの症状が出て、都が入院の調整をしたものの搬送先が見つからなかった。

 再び症状が治まったため様子を見ることにし、9、10日は入院の調整をしなかった。11日に容体が急変、救急搬送先の病院で亡くなった。

 また都は、6日に陽性が判明して軽症のため自宅療養をしていた50代女性が7日に救急搬送され、同日死亡したと明らかにした。

 女性は高血圧などの基礎疾患があったという。都内で自宅療養中に亡くなったのはこれで3人となった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント