コロナに「慣れた」日本人に「恐怖の結論」が待っている!

都内の80代の男性が今月7日にコロナに感染していることが確認された。この男性は糖尿病を患っていた。

重症化リスクの高い70歳以上の高齢者は「原則入院」することになっているが、入院先の病院が見つからず、自宅療養中に死亡した。

NHKが関東で調べたところ、自宅療養中に死亡した人が12月以降、東京、栃木、神奈川、群馬の4都県で7人にのぼっていた。

医療ひっ迫どころか既に医療崩壊が起きている。だが、新型コロナウイルスはソンタクしない。時と場所を選ばず感染拡大し続けている。

それでも日本人は無関心で緊急事態宣言が大阪や福岡に拡大した次の朝の通勤は、電車もバスも混んでいて普段と変わらなかった。

コロナに「慣れた」そうだ。原因不明の伝染病に平気で「慣れた」とインタビューに応える神経に驚いた。

やはり日本人は、行くところまで行かないと分からないようだ。「恐怖の結論」が待ち構えているに違いない。


詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210114/k10012814121000.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント