寄ってたかって医療現場の人たちを殺す気か?

 国会議員を先頭に知事や地方議員に至るまで多人数の会席が止まらない。人には会席自粛を押し付けながら、自分たちは「別だ」と思っている。

 しかも、飲み食いのカネは「打合せ」などと称した公金だ。つまり私たちの税金からの持ち出しだ。自分の懐が痛まないので平気だ。

 新型コロナウイルスに対する危機感のない証拠。そんな、浮いた、浮いたでいいのか?

 この緊張感のなさが若者たちに伝染し、繁華街での飲み食いが一向に減らない。

 そしてコロナに感染し、救急患者として病院に担ぎ込まれる。医師や看護師たちは休む間もなく、命がけでコロナ患者の治療に全力を尽くす。

 これでいいのか?

 みんなして、寄ってたかって、医療現場の人たちを殺す気か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント