刑事罰を科すのは安倍や菅、尾身茂が先だ!

 政府は8日、新型コロナウイルス対策を強化するため、入院勧告を拒否したコロナ感染者に対し、刑事罰を科す感染症法を改正する方針を、与野党連絡協議会で示した。

 軽症者らの自宅・宿泊療養の義務化や、保健所などが感染経路を把握するため行う行動歴などの聞き取り調査を拒んだ場合の罰則も検討する。18日召集の通常国会に提出する方針だ。 (以上 東京新聞)

*********************

 東京新聞は「なぜ急激な感染拡大が起きたのか、政府は自らの対応を検証をせずにこれらの法改正を急げば、国民の反発を招く」と警告した。

 「俺たちはコロナに感染しても軽い」と、他人の迷惑など考えずに、警告を無視してどんちゃん騒ぎを止めない者に対して、私は厳罰で対処するほかないと考えている。

 しかし、第3波が来るのが分かっていながら、GoToトラベルを強行した菅政府に責任はないのか?

 センモンカと称する尾身茂らはこの1年間、安倍内閣、菅政府を通して政権に都合のいいテイゲンをし続けた。

 医師会をはじめ心ある者が声をからして「中止すべき」と訴えたGoToを尾身は容認していた。東京都の感染者が1000人を超え、慌てて方向転換し始めた。

 現在の感染爆発を招いた最大に責任は安倍晋三や菅義偉、尾身茂たちにある。

 刑事罰を科すのは、彼らが最初でなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント