老舗に胡坐をかいた「経営の弱点」がコロナで見えた!

 今年2月、突如、中国武漢発のコロナが日本を襲った。

 多くの中小零細企業が、これまでに経験したことがない厳しい経営に陥った。老舗と呼ばれる店も例外ではなく、「倒産する前に」と店をたたんだところも多い。

 日経ビジネスが「八ッ橋の老舗、コロナ禍で揺らぐ200年経営」と銘打って、7代目にコロナ禍の心境を語らせた。

 経営者なら思い当たる節があるのではないか?

 そう思って転載した。

ここをクリック
八ッ橋の老舗、コロナ禍で揺らぐ200年経営: 日本経済新聞 (nikkei.com)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント