西川公也が内閣官房参与を突如、辞任した!

 菅政府は8日、西川公也が内閣官房参与を辞任したと発表した。官房長官の加藤勝信は辞任の理由を「一身上の都合」と説明しただけだった。

 元農水相の吉川貴盛が鶏卵生産会社「アキタフーズ」から金銭を受け取った疑惑に絡み、西川も「アキタフーズ」との親密な関係が取り沙汰されている。

 西川は「違法なお金はもらっていない。報道が出て党や政府に迷惑を掛けるので、身を引きたい」と周辺に説明。もともとこの人物は札付きで、2015年には自身の政治資金問題で農水相を辞任した。

 韓国など海外では首相や大統領、閣僚の犯罪は厳しく罰するが、日本では役職辞任で刑事罰に問われることはほとんどない。

 だから懲りずに同種の犯罪が繰り返される。この点でも日本は発展途上国だ。

 一番の原因は「国民の政治意識の低さ」にある。大半がそれで「納得」している。

 民度の低さはいつになれば改められるのか?

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント