給料とボーナス433万円をポッポに入れた吉川貴盛!

鶏卵生産大手「アキタフーズ」の元代表から現ナマを受け取った疑惑を巡り、22日に議員辞職した吉川貴盛(70)。

疑惑が発覚した今月2日以降、仮病を使って病院に逃げ込んだ。そんな男に若者たちの血税から多額のカネが支払われた。歳費(給料)と冬のボーナスを合わせて433万円をちゃっかり受け取った。

「盗っ人に追い銭」という格言があるが、吉川貴盛はドサクサ紛れの「税金ドロボー」だ。

今の法律では、仕方がないそうだ。あの河合夫婦もしっかり受け取っている。

辞めろと言わず、国民が怒らないので、いつまでもこうした悪習の「特権」がのさばっている。

毎月、10万円少々で生活している母子家庭なら、433万円で何年も暮らしていける大金だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント