今こそ必要な山本太郎の「消費税ゼロ」!

 みなさんは消費税は「決ったことだから仕方がない」と呆らめているのではないか。

 大根1本買っても消費税は取られる。バスに乗っても、電車に乗っても、コンビニでペットボトルを買っても消費税は必ず取られている。

 だけど、考えてみて欲しい。

 6枚入りの食パン1袋にかかる消費税8%は大金持ちも、母子家庭も、非正規就労者もみな平等にかかる。

 しかし、年収10億円の金持ちでも、一度に食パン1000枚食べる者はいない。
 
 運転手付きで外車を乗り回す金持ちには、髪の毛1本にも満たない微々たる額だ。

 だが、年収150万円の母子家庭にとって毎日の食パン代はそれなりに家計に響く。

 このように一見、平等に見える消費税は金持ち優遇、弱い立場をより弱くする「悪税」である。

 先の参院選で山本太郎が、口が酸っぱくなるほど「消費税ゼロが最大の景気対策」と訴えたのは、このことだ。

 冷血動物の人の心を持たない安倍晋三は、歯牙にもかけなかった。

 コロナ対策でもGoToより「消費税ゼロ」の方がどれほど効果があるか計り知れない。

 愚策が日本の体力をおとしめていく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント