原発の新増設に否定的な河野太郎・行改担当相!

 行政改革担当相の河野太郎は25日、日本記者クラブで記者会見し、原発の新増設について「コストを考えたら、電力会社としては取り得る選択肢にならないのではないか」と否定的な見解を示した。

 2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする政府目標達成のために、再生可能エネルギー拡大や省エネ推進などの必要性を指摘した。 (以上 毎日新聞)

*******************

 安倍晋三は原発推進派の旗頭。このため安倍内閣の防衛相の時は持論を抑制していたが、河野太郎はもともと「脱原発」派である。

 現職の閣僚でこうした発言をすること自体、勇気ある行動である。私は以前から河野太郎に注目している。

 親の七光りで生きている、頭が空っぽの小泉進次郎とは全く違う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント