元検事長、黒川弘務の賭けマージャンは「起訴相当」!

 東京高検の黒川弘務元検事長(63)が知人の新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題で、賭博容疑で告発された黒川を不起訴とした東京地検の処分に対し、検察審査会が「起訴相当」と議決したことが24日、関係者への取材で分かった。東京地検が再捜査する。

 地検は今年7月、黒川が同4~5月に計4回、知人の産経新聞記者宅で、同紙記者2人と朝日新聞元記者の社員1人の計4人で賭けマージャンをしたとして、賭博罪の成立を認定。

その上で、社会的制裁を受けたことや、事実を認めて反省したことなどを踏まえて起訴猶予処分にした。

 常習賭博容疑でも告発されていたが、期間や頻度などから常習性は認定できず、同罪は成立しないとした。記者のハイヤーで帰宅して代金を負担させたとする収賄容疑でも告発されていたが、嫌疑なしと結論付けた。

 地検が再捜査の結果、不起訴としても、検審が再度起訴相当と議決すれば強制起訴される。(以上 共同通信)

**********************

 この男は長い間、安倍晋三の飼い犬として事件に介入し権力の手先として裏舞台で暗躍。

 安倍にソンタクし続け、覚えめでたく検察の最高ポスト、検事総長になるところだった。

 が、賭けマージャンがバレてご破算になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント