中国とロシアが爆撃機6機の編隊で日韓を威嚇!

 ロシア国防省によると、ロシアと中国の爆撃機計6機が22日、日本海と東シナ海の上空で共同警戒監視活動を実施した。

 同海域での中ロの共同警戒監視飛行は昨年7月以来2回目。中ロの軍事的連携を誇示し、日米韓を揺さぶる狙いがありそうだ。

 ロシアのTU95爆撃機2機と中国のH6爆撃機4機が参加した。(以上 時事通信)

*********************

 国際情勢に無知な上に無関心のトランプの出現が国際秩序を破壊し、世界の軍事バランスをおかしくした。この結果、中国の膨張主義が加速し、対抗する諸国との間で軍拡競争の様相を示している。

 爆撃機が編隊を組んで日韓を威嚇した。米国内のゴタゴタで極東が手薄になったので挑発を強めたのだろう。

 確認しておかねばならないのは共産党一党独裁の軍事国家、中国とロシアは日本の友好国では「断じてない」ということだ。

 それにしても韓国の文在寅は一体何を考えているのか?ここまでやられてもまだ、習近平にシッポを振る気なのか?それではまるで属国だ。多くの韓国民は許さないだろう。

 日本も、韓国も、指導者が三流だから習近平が舐めてかかっているのだ。国民の自覚が足りないので三流をトップに立たせている。三流政治家では国の安全は保てない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント