高校教師がコロナ感染家族の生徒に差別発言!

 伊勢新聞によると、家族がコロナ感染症の検査を受けた生徒に「おまえが来たでマスクするわ」と発言したとして、三重県教委は18日、県立高校の40代教諭を文書訓告にした。

 教諭は、家族がPCR検査を受けた3年の生徒に「おまえが来たでマスクするわ」と発言した。生徒は学校に不信感を抱き、学校を1週間ほど欠席したという。

 抗議を受け教諭は謝罪する際に保護者に「はっきり覚えていない」として発言を認めなかった。

 教諭は県教委の聞き取りに「生徒への配慮が足りず、事実確認も怠って迷惑を掛けた」と話したという。

 県教委は、教諭を懲戒処分にしなかった理由を「教諭が差別的な行為をしたわけではないことも勘案した」と説明。懲戒処分に当たらないことを理由に、教諭の性別や年齢も発表しなかった。 (以上)

*****************
 これは全国ニュースになった話だ。

 いい歳をした教師が差別発言をするなど言語道断。人を教える資格などない。即刻、厳しく処分すべきだ。

 懲戒処分にせず、どんな処分をしたのか知らないがおそらく、口頭注意程度だろう。

 こうした「身内に甘い体質」が同様の“犯罪”を助長している。

 都道府県の教育委員会と言うのは、どこでも教師上りが大半を占めている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント