中身ゼロの小池百合子の年末年始コロナ特別警報!

 東京都が17日に発表した1日のコロナ感染者は822人とこれまでの記録を更新し、過去最悪となった。

 これを受けて知事の小池百合子は臨時の記者会見を開き、「年末年始コロナ特別警報を発出いたします」とパネルを持ち出して宣言した。

 具体的な対策は何もなし。何のために記者を集めて臨時の記者会見を開いたのか?

 都民に人混みを避け、会食を控えるよう呼びかけた。そんなことは改めて言われなくてもやっている。すでに一部で医療崩壊が起きている。そのことにどう対処するのか?医療現場への資金援助をどうするのか?そうした具体策を聞きたかった。

 小池は菅政府の無策を批判するが、Go To一つとっても、東京都として早くからやれることがたくさんあったはずだ。ただ傍観して、感染者の数字だけ毎日、発表した。お粗末の極みだ。

 東京よりも一足早くコロナの第3波に襲われた北海道は、知事の鈴木直道が先頭に立って独自の緊急対策を次々、打ち出し、感染拡大のピークを過ぎ、これ以上の拡大を食い止めたようだ。

 東京都知事の小池百合子も1か月前に手を打っていればこんな事態にはならなかった。

感染爆発を引き起こした責任の一端は東京都知事の小池百合子にある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント