旦那さん、寒い夜に「きつねそば」はどうです?

DSC_0881.JPG

 14日の東京は朝から気温がほとんど上がらず一日中、10度前後が続いた。夜になって一段と冷え込み午後9時30分現在、わが家の温度計は6度に届いていない。

 こんなわけで、パソコンがある書斎にこもりっきりで電気ストーブで暖を取っている。

 とにかく寒い。湯豆腐もいいが、今夜は関西風の「きつねそば」にした。

 関西仕立てはアゲを甘く、さっと煮る。ダシは利尻昆布だ。羅臼や日高と比較してダシが透明に仕上がるので、大阪の本格的なうどん屋は、ダシは高級昆布の利尻で取る。

 いいダシが出る上に、東京のように黒っぽくなく見た目がきれいで、いかにも美味そうに思える。私もそれを見習った。

 彩りの具はカマボコにネギ、ホウレンソウ。そこに好物のおぼろ昆布を乗せて出来上がり。

 そばが見えないくらいタップリ具を乗せた。

 いかにも「シロウトのきつねそば」と言った感じだ。ま、いいか。60点!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント