三島由紀夫とともに命を絶った25歳の森田必勝!

 11月25日は三島由紀夫が割腹自殺とを遂げてからちょうど、50年目に当たる。  バルコニーから集まった自衛隊員に対して訴えかけた三島の姿を現場から生中継するテレビにかじり付いて観ていた。  そのあと、割腹自殺を遂げた。日本刀で切り落とされた三島のナマ首が床に転がっている写真を某新聞社が紙面に掲載し、世界中に衝撃が走った。 …
コメント:0

続きを読むread more

コロナ第3の波は「国民のせい」なのか?

 ジャーナリスト、尾中香尚里(元毎日新聞記者)が、政府は私たちに「究極の『自助』政策」を押し付けているのではないか?と、「GoTo」にしがみついた菅義偉政権の姿勢を厳しく批判した。 ***************** 尾中香尚里は言う。  新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、政府は「Go To トラベル」事…
コメント:0

続きを読むread more

やらせ!「安倍周辺」からの「補填の事実」を一斉報道!

 「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍周辺は24日、ホテルに支払った費用総額の一部を補塡していたことを明らかにした。安倍には伝えておらず、今月23日に補塡の事実を報告したという。(毎日新聞)  前夜祭を巡り、安倍側が費用の一部を補填した際、会場のホテル側から受け取った領収書を廃棄していたことが関係者の話でわかった。一方、安倍周辺は不…
コメント:0

続きを読むread more

衝撃の真実!割腹に「脂肪ブヨブヨ腹」は似合わないと三島!

 今から50年前に起きた三島由紀夫らによるクーデター未遂事件に、当時20代前半だった西村明彦さんは言葉に出せないほどの衝撃を受けた。そしてこう綴った。 *******************  三島の小説「憂国」の中でモデルとして書かれていますが、2.26事件で反乱を起こした青年将校たちの処刑を指揮した青年将校の親友は、事件…
コメント:0

続きを読むread more

示談成立で調子に乗った?強姦魔の元ミスター慶応!

 「示談成立で調子に乗ったのか」と日刊ゲンダイ。それによると、さいたま市のカラオケ店などで強姦したとして無職の元ミスター慶応こと渡辺陽太(24)と職業不詳の光山和希(24)が今月20日、埼玉県警大宮署に逮捕された。これで逮捕6回。  2人は去年3月24日深夜、JR大宮駅東口で20代女性に声を掛けカラオケ店に連れ込んだ。そこで午前2…
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三がサクラ疑惑で補填に絡み30回以上ウソ!

 安倍晋三がサクラ疑惑でも、補填に絡むだけで30回以上もウソをついていた。よくも抜け抜けとウソを繰り返したものだ。 国会でのウソは「偽証罪」に問われる恐れがある。  恒例の「桜を見る会」は時の首相が社会に功労があった人たちを招いて慰労する公式な国の行事だ。  それを、自分の後援会員を山口から貸し切りバスで大量に連れてきた。明…
コメント:0

続きを読むread more

大野さんの心情が染み渡るコメントに感激!

大野 章  【あれから50年~三島事件】  きょうは、三島由紀夫が東京.市ヶ谷の陸上自衛隊施設に立てこもり、自衛隊員に決起を訴え自決した事件から50年です。三島の行動は許されることではありませんが、50年後のきょう、ぼくがとりあげたいのは、三島についてではなく、当日、三島と共に自決して亡くなった四日市出身の森田必勝〈まさかつ〉さん…
コメント:0

続きを読むread more

いやな予感!頻繁に起こる関東の地震!

 25日11時20分ごろ、関東地方で震度3の地震があった。22日午後7時6分ごろには茨城県沖を震源とする震度5弱の地震があったばかりだ。  東大地震研など研究者から「マグニチュード9クラスの首都直下型地震が来る」と言われて久しい。  私はこれをきっかけに、都市部から空閑地が多い郊外に引っ越した。  なぜ、それほど地震を…
コメント:0

続きを読むread more

自信たっぷりの王毅、頭の中真っ白な茂木!

 茂木敏充と王毅による日中外相会談は、中国側の呼びかけで24日、東京都内で開かれた。  「主権を主張」したという茂木だが、共同記者会見をテレビで見た人々はそうは思っていない。  こんな感想を語っている。 ▼王毅「魚釣島の状況を注視している。事実として日本漁船が魚釣島の水域に入った。これに対してやむを得ず必要な対応を取ら…
コメント:0

続きを読むread more

尖閣挑発を指摘され居直った中国外相の王毅!

 東シナ海や南シナ海で覇権を強める中国は国際社会の批判の的となっている。  こうしたことを踏まえ24日、都内で日中外相会談を開いた。  沖縄県の尖閣諸島周辺海域での中国の挑発を指摘された王毅は、中国の領有権を改めて主張するなどこれまでの見解を繰り返した。  トランプが米国をかきまぜ、混乱させている中で、むしろ絶好の機会…
コメント:0

続きを読むread more

サクラ疑惑、安倍晋三の「ウソと隠蔽」に激しい怒りの声!

 森友事件、加計疑惑、サクラ疑惑は安倍晋三を語る上での「3点セット」だ。そのサクラ疑惑が明らかになりつつある。  都内一流ホテルでの前夜祭パーティーの会費が1人5000円と主張した安倍晋三の国会発言が「ウソだった」ことが判明した。安倍側が800万円以上もホテルに支払ったいた。  天声人語は「カニ、メロン、うちわとは比べものに…
コメント:0

続きを読むread more

東京都がコロナ関連で違反者に5万円の課徴金!

 小池百合子の与党で東京都議会最大会派の都民ファーストの会が、新型コロナの新たな感染予防対策として、濃厚接触者が保健所からPCR検査を求められた場合、応じることを義務づける条例案を来月の都議会に提出する。  2日以内に検査を受けなかった場合、罰則として5万円の課徴金を科すとしている。
コメント:0

続きを読むread more

恐怖と地獄の香港からの脱出者が急増中!

 ニューズウィークによると、中国が今年6月30日に香港国家安全法を施行して以降、締め付けが強まる香港から台湾への移住を希望する人の数が過去最大に達している。  台湾への移住希望者には産業界や大学で働く専門職のほか、会計士や弁護士、ジャーナリスト、香港政府の公務員なども含まれている。  台北経済文化代表処に今年1月から10月ま…
コメント:0

続きを読むread more

サクラ疑惑、安倍晋三に説明責任ありと山口那津男!

サクラ疑惑。「桜を見る会」前日の安倍晋三後援会の夕食会。 会費は5000円と安倍晋三は国会で答弁した。ところが、安倍事務所が800万円支払っていたことが判明した。 これに関連し、公明党代表の山口那津男は24日の会見で、「本人自身の説明責任はある」とサクラ疑惑について安倍は自ら説明すべきと言った。
コメント:0

続きを読むread more

サクラ疑惑、安倍の「周辺」が会費の補填認める!

 NHKによると、「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題について、安倍晋三の周辺の関係者は、取材に対し、懇親会の費用の一部を安倍事務所が負担していたことを明らかにした。  「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐっては、全国の弁護士らから会の費用の一部を安倍前総理大臣の事務所が負担し、政治資金収支報告書に収支を…
コメント:0

続きを読むread more