落選すれば「破産」「逮捕」地獄が待つトランプ!

 敗色が濃厚となったトランプが最後の悪あがきとして「選挙は無効だ」「郵便投票は不正だ」「そう得票で我々が上回っている」と言いたい放題だが、肝心の根拠は何も示せずにいる。

 米大統領選で敗北なら、トランプに「破産」「逮捕」の地獄が待っていると日刊ゲンダイが報じた。

********************* 

 ジャーナリストの春名幹男がこう言う。「トランプは最高裁判事を保守派で固めましたが、最高裁長官は“良識派”で知られるジョン・ロバーツです。個人の利益のために司法判断を曲げることはないでしょう」

 選挙前から資金難と言われてきたトランプ陣営に、裁判を維持するだけのカネが残っているか怪しい。

 トランプのイチャモンは予想通りの動きとはいえ、悪あがきにしか見えない。そこまでして勝ちにこだわるのは、負けたら最後、「破産」と「逮捕」の可能性があるからだ。

 「トランプの借金の返済期限は、トランプタワー関係のローンが2022年に1億ドル(約106億円)、その他のローンが24年に4億2100万ドル(約446億円)とも言われています。

 落選したら、個人資産を売却しなければいけなくなるかもしれません。その上、『脱税問題』をはじめ、経営するホテルへの利益誘導や、ロシアンマフィアがかかわったとされるマネーロンダリングなど、さまざまな疑惑がくすぶっています。

 現職大統領には訴追されないという『特権』がありますが、落選したら即逮捕ということもあり得ます」(春名幹男氏)

 不動産王から大統領、そして借金まみれの犯罪者に転落――。こんなオドロキの展開が待っているかもしれない。  (以上 日刊ゲンダイ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント