驚き!NHK幹部から政治部出身者が一掃されていた!

 NHKの報道局政治部は、「NHKの国会対策委員会」と呼ばれていた。

 もっとハッキリ言えば、官邸とのパイプをいかにうまくつなぎとめるかが政治部の最大の仕事だった。常に政権寄りの御用報道となるのはここに原因がある。政権との関係をうまく取り持った者が出世していく仕掛けがこれまでのNHKの人事の核だった。

 そうした中、「NHK改革」と称して会長の前田晃伸はNHK幹部から政治部出身者を一掃するなど前田カラーを前面に打ち出した。どう変わったか、ここでおさらいをしておこう。

******************
 プレジデントオンラインによると、就任早々の2月、自らを補佐する副会長に最年少理事の正籬聡を任命し、「異例の抜擢」と周囲を驚かせた。

 4月の定期人事では、編成局、広報局、関連事業局などの主要な局長ポストに社会部畑や制作畑の出身者を起用。報道局長も経済部出身者を指名し、NHKの中核を担ってきた政治部出身者が一掃した。

 さらに、10月初めには政界とのパイプ役を務める経営企画局長を在任わずか半年で大阪拠点放送局長代行に移し、後任には就任以来すぐそばで補佐し信任の厚い社会部出身の秘書室特別主幹を就けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント