安倍晋三のサクラ疑惑は完全そっぽの産経!

 元外交官の孫崎享がツイートした。

 読売が安倍追及の先頭を走る今、産経は「<独自>インド太平洋構想を安倍前首相後押し 英シンクタンクに寄稿 退陣後、外交でも再始動」(11.23)と従来のアベヨイショ。

 完全にそっぽの産経に。それだけ読売、NHKの急変が激しい。  (以上)

********************

 日本と言う国を散々食い物にした安倍晋三。

 嫁の昭恵はいまだに逃げ回り、森友事件での財務省への口利き疑惑の証人喚問に応じていない。

 親の七光りで国会議員のバッジを付けた「人間の屑」に、まだソンタクする産経は何を考えているのか?

 ひょっとして菅義偉の後、「人間の屑」の再々登板があるとでも思っているのだろうか?

 韓国を散々、いたぶることで精神のバランスを欠いた社会の嫌われ者を読者にしている産経新聞。

 経営悪化でまたまた、クビキリを始めた。救済を申し出た銀行は今のところ皆無だ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント