脇が甘いで済まない「スパイ天国」日本のだらしなさ!

 元防衛相の小野寺五典がネット番組で異なことを言った。

「中国人民解放軍で経験のある人が、日本の大学で先端技術の研究をし、本国に持ち帰ったり、日本の研究者が中国に招聘され、中国の安全保障に繋がる研究をしている報道もある。なぜ日本を守るための研究に反対して、中国には様々な技術を流してしまうのか?不思議な組織」

 ネットでは、これだけしか情報がないので全体が見えてこないが、小野寺が「不思議な組織」と発言しているところを見ると、日本学術会議の批判ではないかと思う。日本学術会議は中国寄りの組織ではない。閣僚経験者が、ためにするような不確かな情報を流すべきではない。

 それよりも私が言いたいのは、技術スパイのような者を日本の重要な研究機関に自由に出入りさせている文科省、つまり日本政府にこそ問題がある。わきが甘いでは通らない。

 だから日本は、世界で稀な「スパイ天国」と各国から嘲笑されている。バカ扱いされているということだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント