コロナ不安で穏やかな人の性格が変わった!

 産経に興味深い記事が載っていた。いつもは穏やかな人が、急に怒り出すなどコロナ不安から性格が変わった、と言うのだ。本当に、そんなことがあるのだろうか?

*********************

 新型コロナウイルスの流行が長期化する中、普段は穏やかな人が急に怒りっぽくなるなど性格や言動が変わったとの報告が相次いでいる。

 診療にあたる東京都八王子市の南多摩病院の国松淳和医師は、この現象を「CIAMS(シャムズ)」と命名。目に見えない不安感が人々の心をむしばんでいるとして、周囲とのコミュニケーション強化を呼びかける。

 シャムズは「新型コロナ感染症が誘発する精神状態の変化」を意味する「COVID-19/Coronavirus-induced altered mental status」の頭文字から取った。

 国松氏は「シャムズは病気ではなく、『新型コロナで変わってしまった人たちを指す用語』と思ってもらえればいい」と説明する。

 国松氏がシャムズの存在に気付いたのは、国内で感染が急拡大した今春ごろ。外来診療などを通じ、新型コロナに感染していない人たちの中に、普段とはやや様子が異なる人がいることを知った。

 穏やかで礼儀正しかった患者がある日突然、医師や看護師を怒鳴り散らす。他にも、コロナ流行前には絶対に言わないこと、やらないことをして迷走している人がいたり、頑張り過ぎている人がいたり…。

 「その人らしくない言動」に周囲が困惑したというエピソードが患者の家族や仲間の医療者からも届くようになり、シャムズを確信した。

 シャムズはなぜ起きるのか。背景を探っていくと見えてきたのは、新型コロナに対する「見えない不安」だった。長引く自粛生活により人とのコミュニケーションが希薄となる中で、不安は増幅。人々の間で静かに伝播(でんぱ)していっている様子もうかがえた。 (以上 産経)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント