生徒が集まらないので兵庫から三重に「全員転校しろ」!

 兵庫県姫路市から三重県津市に突然、「全員転校しろ」と言われても戸惑うのではないか。そもそも生徒が集まらないような学校に転校してまで通う必要があるのか?

 経営陣は教育よりも授業料に目がくらんで運営していたのではないか? ロクな教師が集まらないところに、まともな生徒は来ない。結局、金儲け第一の学校経営が廃校を招いたとみていい。

 私立には似たような学校が山ほどある。高校ばかりかFランクと呼ばれる大学も次々倒産するだろう。

*****************

 共同通信によると、兵庫県姫路市の全寮制の私立自由ケ丘高が本年度で休校し、来年4月から在校生84人全員を津市の系列校に転校させる方針を固めたことが26日、分かった。新型コロナウイルスの影響で入学者が定員を大幅に下回ったことが要因。

 私立校の経営は各地で打撃を受けており、専門家は影響の広がりを懸念している。自由ケ丘高は三重県津市の「日生学園」が運営する全寮制の男子校だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント