何やってんだ河井克行!クビにした弁護士採用?

 毎日新聞によると、2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(57)が、弁護人5人を新たに選任した。

 克行議員は9月15日に弁護人6人全員を解任し、審理が止まっていたが、選任した5人のうち4人は解任した弁護士だった。関係者への取材で判明した。 (以上)

**********************

 河井克行は一体、何をやっているのか? 自分でクビを言い渡しておいて、1か月後に呼び戻している。だったら、最初から解任すべきでなかった。

 「気に食わない」とクビにしたものの、後釜が見つからず、自分の裁判が中断。このままでは拘留が長引くだけなので、もう一度頼み込んで戻って来てもらったのか。

 河井克行は高速道路を走行中に自家用車の運転手に「もっとスピードを出せ」と怒鳴りつけ、後部座席から運転手の肩を革靴で蹴り上げた。

 こんな男だから秘書が定着したことがない。肩書を振りかざして威張り散らすクセがある。

 弁護士の件も似たようなものではないか? 

 いっそのこと、そこ(収監先)から出て来るな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント