ロシアNo1の軍スパイ機関が日本にサイバー攻撃!

 安倍政権は一体何をしていたのか? しきりにプーチンにゴマを摺っていた最中に、ロシアNo1のスパイ機関GRUが日本に対して激しいサイバー攻撃を加えていた。灯台下暗しでは済まない話だ。

**********************

 英政府は19日、今夏に予定されていた東京五輪・パラリンピックの関係団体などに対し、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)がサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。攻撃の詳細や被害の有無は明らかにされていない。

 英政府によると、東京五輪の主催者やスポンサー企業などを標的とした偵察行為があった。攻撃が実施されたのは、新型コロナウイルスの影響で五輪の延期が決定した3月より前の時点という。

 攻撃の背景には、世界反ドーピング機関(WADA)が昨年12月、ロシアのドーピング問題を受け、東京五輪・パラリンピックなど、主要大会から4年間除外を決めたことにある。

 英メディアは、ロシアがこの処分に反発し、大会運営を妨害する目的で攻撃した可能性があると指摘した。英紙ガーディアンによると、ロシアはドーピングに関する調査を行う機関にもサイバー攻撃を仕掛けていた。

 英政府によると、GRUは2018年2月の韓国平昌五輪にもサイバー攻撃を加えていた。

GRUは北朝鮮や中国のハッカーに成りすまし、マルウエア(悪意あるソフト)による感染で大会のコンピューターネットワークの機能を停止させるなどの妨害工作を狙ったという。

 ロシアのサイバー攻撃をめぐっては、英政府機関「国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)」が今年7月、ロシアのハッカー集団「APT29」が新型コロナのワクチンを開発する英、米、カナダの組織を標的にハッキングを仕掛けていると確認していた。  (以上 産経)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント