内閣支持率「ご祝儀相場」は下がるものと二階俊博!

  自民党幹事長の二階俊博は20日の記者会見で、マスコミ各社の世論調査で菅義偉内閣の支持率が軒並み急落した件について、「ご祝儀相場というか、新鮮な気持ちで受け止める。だんだんと平常心に戻ってくる」と指摘した。

 政権誕生の「おひねり」はもう飛んでこないと言うわけだ。それでも50%台と驚異の数字を維持している。化けの皮が剥げてくるのはこれからだ。

 予算承認と幹部人事を政権に握られているNHKがソンタク報道を続ければ内閣支持率は容易には下がらない。

 一例を挙げよう。自民党が野党時代の2012年3月に菅義偉が書いた「政治家の覚悟」の改訂版の新書が20日に発売される。

 菅はこの中で、民主党政権に対し、「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」と公文書管理の重要性を訴えた。ところが20日に発売するでは、そこの大事な部分がすべて「削除」してしまった。早くも隠ぺい工作が始まった。

 ところがNHKサンはこのように報道した。

 「菅総理大臣は20日、8年前の著書を改訂した新書を出版し、メリハリの利いた新型コロナウイルスの感染対策を行うと同時に、雇用を守り、事業を継続させていく重要性などを指摘しています」

 なにこれ? 肝心な点のカットには一切触れず、菅義偉のPRに専念。視聴者が騙されるのも無理はない。内閣支持率も上がるはずだ。これがNHKの政治報道である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント