気づいたら足元がブラックだったと河野太郎!

 河野太郎行政改革担当相は17日の読売テレビ番組で、行革や規制改革の推進に伴い、自身の担当部署にいる職員の仕事量が増え「深く反省している」と述べた。国家公務員の長時間労働に触れ「ブラック化した霞が関をホワイト化すると号令を掛けたが、気が付いたら自分の足元が一番ブラックだった」と語った。

 担当部署の業務改善を皮切りに、霞が関全体の長時間労働を是正していくと表明。業務を3段階に分けて優先順位を付けるなど、具体的な改善策に取り組む考えを示した。 (以上 共同通信)

*************************

 自分の行き届かなかったことを「素直に認める」ところが河野太郎らしい。太郎に座布団1枚だ!

 政治家と言う人種は、自慢はするが、弱点は絶対に明かさない。

 バレたら仕方なしに妙な言い回しで抗弁。「誤解があった、とするなら」と悪いのは相手だと、あくまで自己を正当化するのが安倍晋三や麻生太郎らの手口である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント