理念の近い国家と連携深めると蔡英文総統!

 台湾の蔡英文総統は10日、圧力を強める中国を念頭に「我々は民主を守るため、理念の近い国家との連携を深めていく」と語った。

 蔡総統は「我々は戦争はしない。だが弱さや譲歩は平和をもたらさない」と強調。さらに「北京が台湾の声に耳を傾け、態度を変え、平和的な対話を推進できれば、地域の緊張は確実に解消される」と指摘した。

 9月以降、中国軍の戦闘機が台湾海峡の「中間線」を度々越えて台湾側に侵入するなど、習近平による威嚇が続く。10月に入っても中国軍機は9日まで4日連続で台湾南西部の防空識別圏に入った。 (以上 日経)

*********************

 習近平の力による恫喝から台湾を守るために世界は何が出来るのか試されている。

 民主主義が根底から破壊され恐怖が支配する第2の香港を作ってはならない。

 日本はいつまで傍観しているのか? 私たちは、台湾から受けた幾多の恩恵、支援を忘れてはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント