教え子と性交渉を重ねる教師たち!

 学校の先生は日ごろから「尊敬されるべき」との思いから極端なぐらいストレスが溜まっている。  今は昔の話になるが、知り合いの横浜の小学校の女教師は夏休みなど長期休暇がとれるようになるとグアムやハワイ、サイパンに出かけた。目的は若いビーチボーイと「一夜を共にする」ことだ。海外だと父兄の目を気にすることがないので「思いっきり羽目を外し…
コメント:0

続きを読むread more

大胆!コロナ禍での「安心・安全」確保のため入湯税引け上げ!

 コロナ禍で各地の観光地は生き残りをかけて必死だ。そうした中で栃木県の那須塩原市が大胆な提案をした。  旅館、ホテルの従業員全員に月1回、PCR検査を実施するというのだ。  検査にかかる経費は入湯税の引け上げで賄う。  業界は客が奪われると反対したが、旅行者は「1000円、2000円の値上げは反対だが、安心・安全を確保…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍学費値上げ!東京女子医大は200万円アップ!

 これでは貧乏人は女医になれない。そうはいうものの、コロナで大学経営が大変なこともよくわかる。  国がもっと援助すればいいと思うかもしれないが、カネのなる木を植えているわけではない。どうすればいいのか。悩ましい問題だ。 *******************  東京女子医科大は来年4月の入学生から6年間で授業料を合わせ…
コメント:0

続きを読むread more

親世代でもまともに「読めない、知らない」は恥!

 歯舞、色丹、国後、択捉の読み方はもとより、これらの北方4島がわが国固有の領土であることを知らない若者が多い。  親世代でもまともに「読めない、知らない」のだから情けない。こうした基本的な問題を知らないとは恥ずかしいことだ。  これについて担当大臣となった河野太郎が次のように言った。 *****************…
コメント:0

続きを読むread more

3カ月で家計の現預金30兆円増? あなたは納得か?

 日本国内の消費の回復が遅れている。先進主要国の小売売上高を見ると6月にはコロナ前の水準を上回っているが、日本は7月になっても下回ったままだ。もっとも政府の資金支給などもあり家計の現預金は3月末以降に30兆円も積み上がった。  日経はこのように書いたが、何を根拠に家計の現預金が「30兆円」も増えたというのか?  確かにコロナ…
コメント:0

続きを読むread more