緊急!アゼルバイジャンと戦闘!アルメニアが総動員態勢!

 【モスクワ共同】アルメニアとアゼルバイジャンの両国軍が27日、衝突し、死傷者が出た。アルメニア政府は全土に戒厳令を導入し、総動員態勢を宣言した。タス通信などが伝えた。  ロシアのラブロフ外相が停戦に向け仲介に当たっている。地域大国のトルコが民族的に近いアゼルバイジャン支持を表明しており、調停は難航する可能性がある。  アル…
コメント:0

続きを読むread more

新潟の友から収穫したばかりの新米が届いた!

 40年来の新潟の友人から収穫したばかりの新米が26日に届いた。  四国ではこれから稲刈りを始めるところもあると聞いていたので、新潟だとそのあとだろうと思っていた。それがこんなに早く届いたのでビックリした。  正直に言うと新潟からの新米を心待ちしていた。  今年6月に、知り合いから北海道産の「ゆめぴりか」が届いた。有名…
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党の民族浄化、今度は内モンゴルに波及!

 新型コロナウイルスは武漢から世界に伝染した。これを指摘されると習近平中国はアメリカがやった、どこそこが発生源だと、必死になって打ち消しに回る。  いくらごまかしても、中国で既に今年1月に第一発見者である眼科医ら11人が蔓延する奇病の新型コロナウイルスに気付き、ネットで動画配信した。この段階で世界が「事実」を知った。この医師は中国…
コメント:0

続きを読むread more

「お前死んでも寺へはやらぬ 焼いて粉(こ)にして酒で飲む」

 19日ぶりに晴れ間が広がった。とはいえ秋の日はつるべ落とし。日が落ちた途端に、一気に肌寒くなる。  急に「おでん」が食べたくなった。味がしみこんだ厚揚げと、分厚く切った大根、それにコンニャクが私の好物。というわけで今夜は「おでん」にした。  「おでん」と来れば、日本酒だ。「熱燗でいっぱい」なんて方もいるが、私は冷が好き。岩…
コメント:0

続きを読むread more

グアムの米軍基地攻撃を想定した中国の危険な動画!

 いくら威嚇にしても、ここまで露骨にグアムの米軍基地攻撃を明確にすれば、米国の反発を招くの当然だ。  火遊びが過ぎると本物の衝突となることを中国共産党は知るべきだ。米軍が挑発に乗らないことを望む。 ********************  中国人民解放軍の空軍が、核攻撃能力を備えたH─6爆撃機が、米領グアムのアンダー…
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉内閣の閣僚がパーティで集めた9億7000万円!

 菅義偉首相と閣僚20人が2018年に開いた政治資金パーティーによる収入が合計で9億7千万円超に上ることが27日、分かった。  共同通信が同年分の政治資金収支報告書から集計した。開催経費を引いた利益は約7億9千万円で、利益率は約81.5%と高い。  「事実上の献金」とも言われるパーティーで多額の政治活動費を集めている様子が浮…
コメント:0

続きを読むread more

ホンマでっか? コロナ対策で追加給付を検討!

 政権発足間もない菅義偉の政府・自民党が、コロナ対策で追加給付を検討しているそうだ。ホンマでっか?  これをやられると、ますます内閣支持率と自民党の政党支持率が上がるのは確実で、立憲民主党は大弱りだ。  下村博文の発言は、総選挙を意識しての発言。カネを握っている与党は強い。自分で税金の差配が出来ない野党の立場は苦しい。 …
コメント:0

続きを読むread more

日本企業を選ぶ韓国の優秀な若者が増えている!

 就職先として日本企業を選ぶ韓国の若者が増えていると週刊文春が報じた。  ここでは日本でトップのメガバンクに就職したリュ・ヒョンジュン(仮名・20代男性)を取り上げている。彼は、中学・高校と欧州で過ごし、その後、すべての授業を英語で行う日本の地方の大学に進学した。  文春は銀行名や大学名を明らかにしていないが、銀行は「三菱U…
コメント:0

続きを読むread more

菅内閣の首相補佐官に就任する柿崎明二氏はこんな人!

 週明けにも首相補佐官に任命される共同通信記者の柿崎明二はこれまでに何冊も本を書いている。  これについて共同通信OBの一人はこう語った。  「通信社の記者には新聞社のような朝、夕刊の締め切り時間がない。世界が相手なので、極論すれば24時間ニュース配信を求められている。まともに働いていたら、本を書く余裕などないはずだ」と痛烈…
コメント:0

続きを読むread more

遺言無視して最高裁判事にゴリゴリの保守派を任命!

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、今月死去した最高裁のリベラル派判事ギンズバーグ氏の後任に、保守派の女性エイミー・バレット連邦高裁判事(48)を指名すると発表した。  最高裁判断は銃規制や人工妊娠中絶など米社会を二分する問題を左右するため、保守派指名で11月の大統領選へ支持固めを図る。与党共和党が過半数の上院で承認され…
コメント:0

続きを読むread more

習近平がウイグル族「絶滅」作戦の強化指示!

 時事通信によると、新疆ウイグル自治区の統治政策を協議する重要会議「中央新疆工作座談会」が25、26日に開かれ、習近平はイスラム教徒の少数民族ウイグル族に対する同化政策の強化を指示した。  習近平はウイグル族に教育を通じて「中華民族の共同体意識を心に深く植え付けさせるべきだ」と述べ、「イスラム教の中国化」を改めて求めた。 (以上)…
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権を批判しても菅批判なしの記者、柿崎明二!

 柿崎明二なる人物に、にわかに注目が集まっている。今週の閣議で菅内閣の首相補佐官に、正式に就任するようだ。  彼は毎日新聞から共同通信にトラバーユした転職組だ。彼は安倍政権で首相補佐官だった今井尚哉のように「陰の総理」と呼ばれる官邸のキーマンになるのかどうか。  ナベツネ型の政界裏工作を得意とする柿崎から目を離してはならない…
コメント:0

続きを読むread more