党員・党友投票がなければ「私には当然不利だ」と石破茂!

 自民党の石破茂元幹事長は1日のNHK番組収録で、党総裁選が党員・党友投票を実施しない方式に決まったことに関し「影響はある。地方で支持してもらってきた私には当然不利だ」と述べた。  総裁選情勢に関し、菅義偉官房長官の出馬を念頭に「派閥の合従連衡で、他の方が優位だと承知している」とも述べた。 (以上 共同通信) *******…
コメント:0

続きを読むread more

日経の意見広告が原因で逮捕された香港の周庭さん!

 【香港共同】香港の民主派団体「香港衆志(デモシスト)」元メンバーの活動家、周庭氏が1日記者会見し、香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で8月10日に逮捕された際、デモシストが昨年、国際社会の支持を求めて日本経済新聞に掲載した意見広告を容疑の証拠の一つとして警察に見せられたと明らかにした。  国安法施行前に掲載した広告がなぜ証拠…
コメント:0

続きを読むread more

7年8カ月の「悪党」を支えてきたのがカルトや政商と適菜収!

作家の適菜収がこれを日刊ゲンダイに寄稿した。   安倍が7年8カ月で日本に与えたダメージは凄まじい。北方領土をロシアに献上し、アメリカからはガラクタの武器を買い、拉致問題を放置。  国のかたちを変えてしまう移民政策を嘘とデマで押し通し、森友事件における財務省の公文書改ざんをはじめ、防衛省の日報隠蔽、厚生労働省のデータ捏造など…
コメント:0

続きを読むread more

芥川賞作家が「悪事の責任を取らせないと日本は良くならない」と安倍批判!

 デイリースポーツによると、芥川賞作家の平野啓一郎が退陣を表明した安倍晋三について「結局この8年という時間は何だったのか」「復古主義的な国粋主義が跋扈し」などと総括したとツイートした。  平野は「外交はボロボロ、経済はまやかし、社会には格差が広がり、現状追認型の、あるいは復古主義的な国粋主義が跋扈し、差別と対立が煽られている。それ…
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相は「責任を取ることは最後までなかった」と中国新聞!

 「政権を私物化したことはない」ー。安倍晋三は退陣を表明した28日の記者会見で、政権の私物化批判は当たらないと反論した。だが、この発言を額面通りに受け取れないという不満は根強い。中国、四国ブロックの有力紙である中国新聞が鋭い安倍批判を展開した。  (敬称略) ************************  実際、政権与党…
コメント:0

続きを読むread more

民主主義防衛に向けた「共闘」を呼び掛けた!

 時事通信によると、代表団を率いて台湾を訪問中の東欧チェコのビストルチル上院議長は1日、台北の立法院(国会)で「民主主義国家の一致団結」をテーマに演説した。  議長は、革命や市民運動を経て独裁主義を脱し、民主化を実現したチェコと台湾の共通点を指摘。その上で「同じ価値観を守ろう」と語り、台湾側に民主主義防衛に向けた共闘を呼び掛けた。…
コメント:0

続きを読むread more

石破茂会見の肝である森友・加計発言を「削除」して放送したNHK!

 自民党総裁選に出馬した石破茂は1日、記者会見した。記者から森友・加計学園問題や「桜を見る会」の問題を再調査するかと問われた石破茂は「必要ならば当然やる」と明言した。  この大事な点をNHKはすべてカットして放送。NHKは安倍晋三の問題点は必ず「削除」して報道する。これで公平な放送と言えるのか?  論より証拠。以下の記事を比…
コメント:0

続きを読むread more

「香港に三権分立はない」と香港長官が驚きの発言!

 日本に「三権分立はない」と言われたら、あなたは納得して受け入れるか?   政府の命令に従え、と強制され「分かりました」と従うか? ********************  時事通信によると、香港の林鄭月娥行政長官は1日の記者会見で「香港に三権分立はない」と明言した。  香港の学校教科書から三権分立に関する説明…
コメント:0

続きを読むread more

麻生太郎、二階俊博ら老人が日本をまだ牛耳ろうというのか?

 自民党は1日の総務会で、安倍晋三の首相(党総裁)の後継を選ぶ自民党総裁選について、党員投票を省略して両院議員総会で選出することを決めた。  出席者から異論が続出したが、執行部が押し切った。自民党幹事長の二階俊博らが密室で決めた菅義偉選びは「初めに結論」ありきだ。  こうした強引な「談合政治」で、猛威を振るう新型コロナウイル…
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの問題が散らかったままの安倍疑惑!

東京新聞がこう言った。  安倍晋三は集団的自衛権行使の容認を閣議決定し、閣議決定で何でもできる悪い前例を作った。さらに、コロナだけでなく森友・加計学園、桜を見る会、検察庁法改正案、カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職、前法相夫妻の公選法違反事件、たくさんの問題が散らかったままだ。  (以上) ***************…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で非正規中心に解雇や雇い止め5万人突破!

 いつの時代も、一番のしわ寄せは底辺に行きつく。コロナ禍の先が見通せない中、首切りに遭った非正規就労者が激増している。 **************************  厚労省は1日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、8月31日時点で見込みも含めて5万326人になったと明らかにした。  この1…
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎は安倍後継を選ぶ総裁選出馬を見送り!

 河野太郎は31日、辞任を表明した安倍後継を選ぶ自民党総裁選への出馬を見送った。  所属する麻生派が菅義偉を支持する方針を固めたことから決断した。  党員・党友による投票を省略した両院議員総会で新総裁を選出すれば、人気と発信力の高さを生かしたい河野にとってマイナス材料だった。  今回の自民党総裁は来年9月までの安倍晋三…
コメント:0

続きを読むread more

「晋三は目覚ましい仕事をした」とトランプが激賞!

 トランプは、辞任を表明した安倍晋三について「晋三は目覚ましい仕事をした特別な男だ」と惜しみない賛辞を贈った。(以上 産経) *********************  それは、トランプが激賞するだろうに。  安倍晋三ほど「忠実なポチ(飼い犬)」はいないからだ。  安倍はトランプが正式に大統領に就任する前から成…
コメント:0

続きを読むread more

権力にひれ伏し、加担した日本のメディア!

 「最後まで安倍政権の印象操作にメディアが加担」 元NHK記者、記者会見のあり方を批判と京都新聞が伝えた。  確かに安倍政権になってから権力の報道がひれ伏している。本来報道は権力を監視し、不正や疑惑を批判するのがその使命のはずだ。だが、現実はそうなっていない。 ******************** 京都新聞が次のように…
コメント:0

続きを読むread more

報道は後継予想より「安倍政権の功罪について冷徹な検証を」!

 金平茂紀がTBSの番組で安倍晋三の後継を巡る報道に「競馬の予想みたいな話題にいく前に、安倍政権の功罪について冷徹な検証を」すべきだと語った。 「安倍政権の負の遺産をきちっと清算して次に生かすことはすごく大事」 「財務省の公文書改ざんを押しつけられて自殺した近畿財務局職員の妻の赤木雅子さんの言葉を補いますと」とし、「自分の夫…
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党の枝野幸男がまた、チョンボ!

 枝野幸男がまた、チョンボをした。公党の党首として「認識が甘かった」では済まされない。たるんでいるとしか言いようがない。 *******************  時事通信によると、立憲民主党の枝野幸男代表が、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が全面施行された今年4月以降も禁止されている衆院議員会館事務所内での喫煙を続けて…
コメント:0

続きを読むread more

「14億人の中国人を敵に回すも同然」と恫喝!

 ロイターによると、中国の王毅外相は31日、チェコのビストルチル上院議長らが台湾を公式訪問したことについて、「14億人の中国人を敵に回すも同然で、高い代償を払う」ことになると非難した。  これに対し、ビストルチル上院議長は、「チェコは全ての国との良好な関係を求める自由な国であり、将来もそうあり続けるだろう」と述べ、王毅発言はチェ…
コメント:0

続きを読むread more