チェコ上院議長の台湾訪問に激怒、ピアノで「重い代償」払わせる!

 日経によると、中国でチェコの老舗ピアノメーカー「ペトロフ」に出していた注文を取り消す動きが出てきた。

 チェコの上院議長をトップとする代表団が台湾を公式訪問したことへの報復。中国外相はチェコに「重い代償を払わせる」と報復を示唆していた。

 ペトロフは売り上げの3割以上を中国に依存しており、2019年には中国で6千台のピアノを販売したという。  (以上)

************************

 これが中国共産党政権の常とう手段だ。自分たちに従わない者の対しては、相手の弱みに付け込んで、傷口を両手でさらに広げようとする。

 共産中国は、これまでも外交上の衝突が生じた際、相手国に経済的な圧力をかけてきた。

 先日はオーストラリアに対して穀物輸入をストップさせて困らせた。武漢で発症した新型コロナウイルスの原因究明のため、調査団を派遣したいと言ったところ、習近平中国が激怒、報復に出た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント