「密室政治」談合での菅義偉一本化に自民衆参145人反対!

 安倍後継について自民党幹事長の二階俊博らの「密室政治」による談合で、菅義偉に一本化したことに反発が広がっている。

 自民党の中堅・若手を中心とする有志グループは31日、党員・党友投票の実施を求め、党所属国会議員の3分の1を超える145人分の署名を集め執行部に提出した。反発は地方にも拡大している。

 東京新聞によると、署名活動に加わった山下貴司元法相は「執行部は、たった1日で145人分が集まった重みを感じてほしい」と強調。村井英樹衆院議員は「今後も賛同者は増えていくだろう」との見通を示した。

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/52360

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント