筋を通した石垣のり子は山本太郎の同志だ!

 「今後は、表現をさらに洗練させることに努め、、また、権力に萎縮することなく、政治家として言うべきことは毅然と発言する姿勢を貫いてまいります」ってどうよ。これが立憲幹部から「口頭厳重注意」を食らった石垣のり子議員の真骨頂なんだ。長く待ってたんだ、こういう政治家を、と立川談四楼。

 石垣のり子は、持病を理由に辞任表明した安倍晋三を「大事な時に体を壊す癖がある」とツイートしたところ、ネトウヨと称する安倍シンパが猛烈に非難した。

 安倍は2007年も病気を表向きの理由にして突然政権を投げ出した。本当の理由は父、安倍晋太郎から受け継いだ巨額の遺産に関する「脱税が発覚」したことである。月刊現代が綿密な取材をし、「あす発売」というところで辞任した。

 今回も本当に理由はコロナ対策の不手際で頼みの内閣支持率が軒並み急落、”岩盤”と言われた支持者離れが想像以上に進み、ストレスに負荷がかかったため、「もはやこれまで」とまたまた投げ出した。

 石垣のり子は、それを揶揄したのであって、潰瘍性大腸炎の患者を批判したものではない。安倍シンパは、何でも「エサ」にして野党に攻撃を仕掛けてくる。 

 山本太郎は昨夏の参院選の際、自分の選挙に時間を割いて宮城県まで石垣のり子の応援に駆け付けた。彼女は立憲民主党の方針に従わず、「消費税廃止」を訴えた。山本太郎にとって石垣のり子は同志である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント