「お前死んでも寺へはやらぬ 焼いて粉(こ)にして酒で飲む」

 19日ぶりに晴れ間が広がった。とはいえ秋の日はつるべ落とし。日が落ちた途端に、一気に肌寒くなる。

 急に「おでん」が食べたくなった。味がしみこんだ厚揚げと、分厚く切った大根、それにコンニャクが私の好物。というわけで今夜は「おでん」にした。

 「おでん」と来れば、日本酒だ。「熱燗でいっぱい」なんて方もいるが、私は冷が好き。岩手のまぼろしの銘酒「酔仙」の大吟醸が半分ほど残っていた。

 大事にしている萩焼の猪口に、一升瓶から静かに注ぎ、ひと息に「グイッ」とやった。

 久方ぶりの酒が、のどを一気に通過して、五臓六腑に沁み渡った。

「お前死んでも寺へはやらぬ 焼いて粉(こ)にして酒で飲む」、なんてことをウソでもいいから一度、言ってもらいたいね!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント