「ハンコを全廃しよう」と河野太郎が号令!

 厚労省など中央官庁はいまだにFAX中心の事務連絡を続けている。パソコンやスマホがこれほど普及し、メールもあるのに役所の「慣習」がそれを許さない。

 決済はすべてハンコ。主任から係長、課長補佐を経て課長…こんな調子でハンコの山、朱肉で染まった書類が役所内を巡る。これではいつまで経っても決済までに届かない。

 日本のガラパコスぶりがコロナ騒動で白日の下にさらされた。余りにも時代がかったやり方は世界の笑いものとなった。

 「ハンコを全廃しよう」と河野太郎が号令をかけた。

**********************

 共同通信によると、河野太郎行政改革担当相が24日、行政手続きで印鑑使用を原則廃止するよう全府省に文書で要請した。やむを得ず使用する場合は、9月末までに理由の早急な回答も求めた。

 文書は河野氏の指示を受けて内閣府が送付。印鑑の使用状況や今後の廃止方針についても全府省に確認している。

 番組で河野氏は、押印が必要な手続きは1万件以上存在し、押印をなくせば行政のデジタル化やオンライン化も進むと力説。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント