秋の日はつるべ落とし!一気に気温18度に急落!

 2、3日前はTシャツに短パン姿で良かったのが、一気に長袖が欲しくなった。涼しいのを通り越して肌寒い。外に出たらいっそう寒いので慌てて自宅に引き返して、秋物のジャケットを羽織った。

 連日30度越えから18度に急落。昨夜はついに、この秋初めて夏布団に毛布を重ねて寝た。いい塩梅だった。東京地方は、今日はさらに温度が下がり最低気温は17度を下回るそうだ。

 自然は正直だ。あれだけ賑やかに鳴いていたセミたちはすっかりなりを潜め、主役の座を秋の虫たちに譲った。日が沈むとコオロギや鈴虫が、われ先にと心地いい音色を響かせる。なんかホッとして、心が和む。

「白玉の歯に沁みとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」 若山牧水の有名な一句である。

 落語の方にはちょいと粋な、都都逸なんてものが登場する。

「お酒飲む人花なら蕾 今日も咲け(酒)さけ 明日もさけ」

「雨戸叩いて もし酒屋さん! 無理は言わぬが酒頂戴な」

「酒のない 国に行きたい二日酔い  三日目にまた帰りたい」

 そうかてーと、こんな川柳もある。

「酒飲みは奴豆腐にさも似たり はじめ四角であとはグズグズ」
 
 落語の話をすると尽きないので、今日はこれにて「お開き」としましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント