玉城知事から来県要請を受け「即断即決で沖縄訪問」を決めた河野太郎!

 行政改革担当相の河野太郎が、沖縄担当相としても動き出している、と毎日新聞が次のような記事を書いた。

 河野太郎は16日の就任後、沖縄県の玉城デニー知事から、就任祝いのメールで早期の来県を求められると「土日にでも行きたい」と即答。

 19日に日帰りで沖縄を訪問し、玉城と会談することになった。(以上)

*******************

 何かをしようという気になればその日が吉日とすぐ行動を始めるべき、との意味で「思い立ったが吉日」という諺がある。

 そうはいっても腰が重いのが人の常。特に政治家は、なんだかんだと理由を付けて「忙しいふり」をする。好例は安倍晋三だ。口ではうまいことを言うがなかなか実行が伴わない。

 ところが河野太郎は、玉城知事から来県を求められると、即断即決で沖縄訪問を決めた。

 打てば響く反応に、知事は「悪い気がしなかった」ハズだ。

 これまでの沖縄担当相は名ばかりで、行動が伴わなかった。相当時間が経ってから「アリバイ作り」のために申し訳程度に沖縄を訪れた。

 行動する閣僚、河野太郎に注目したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント