政治家紹介に「好物はトンカツ」は必要かと周庭さん!

 香港民主化の若きリーダー22歳の大学生、周庭(アグネス・チョウ)さんが日本の新内閣の報道について、ひと言。

 日本のテレビを見てよく思うんだけど、「好物はトンカツ」「バスケ大好き」「元東大ボクシング部」などの情報は、本当に必要ですか?

 過去の言論やスタンスの方が重要じゃないですか。

(香港メディアはあまりこういう風に政府官僚を紹介しないから、少し気になりました。)  (以上)

***********************

 この人は感覚が素晴らしい。何事についても、きちっと的を外さない。

 日本の大学生の中から、こんなハッとする指摘は出てこない。日ごろからの問題意識が違うのだろう。

 大学入試に合格したら「勉強した気」になるおバカな日本の学生は自分の頭で考えない。

 何も考えずにとにかく丸暗記。これでは「バカの壁」は破れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント