先輩への返事「はい」か「いいえ」に限定!これが宝塚の素顔!

 少女たちの憧れの舞台、宝塚歌劇。ロミオとジュリエットに登場する男役やシンデレラのようなタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校は、実は男子も驚くガチガチの「体育会系」のスパルタ教育だった。先輩には絶対服従の社会だったとは今の今まで知らなかった。

+++++++++++++++++++++++
スポニチが報じた。

 未来のタカラジェンヌを養成する兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で、指導の名目で先輩が後輩に課していた阪急電車への一礼や、大声であいさつをするなどの伝統的な作法を廃止していたことが12日、同校への取材で分かった。

 「舞台人として必要不可欠なルールではなく、近年のハラスメントに厳しい時代状況も鑑みた」と説明。数年がかりで撤廃したという。

 宝塚音楽学校は2学年制で1学年40人。同校によると、予科生と呼ばれる後輩は

(1)先輩が普段利用する阪急電車に礼をする

(2)遠くの先輩に大声であいさつ

(3)先輩への返事は「はい」か「いいえ」に限定

(4)先輩の前では眉間にしわを寄せて口角を下げる――などのルールがあった。

 5年ほど前からは反省や疑問を書いたノートを提出させており、文章をたくさん書こうとして寝不足になる生徒もいたという。これらのルールは明文化されずに長年、生徒間で受け継がれており、起源は不明だという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント