中国が中印国境に「兵5万と戦闘機150機」集結の報道!

 世界31カ国に広がるネットワークを持つ大紀元が、緊張高まる最新の中印国境の様子について次のように伝えた。中国側はすでに5万の兵力と戦闘機など150機を終結させているという。

 領土・領海の拡張をいとわない共産中国は、コロナ禍の世界各地で挑発を繰り返している。背景には経済の悪化に伴う中国国内での権力闘争の激化が取りざたされている。習近平は、自身への批判を交わすために覇権を先鋭化させているという。

***********************

 インドのメディア「インディア・トゥデイ」は、中国が中印国境の実効支配線付近に約5万人の兵士を集結させ、さらにロケット弾や地対空ミサイルなど各種戦闘機を約150機配備していると伝えた。

 報道はインド政府高官筋の発言を引用し、中国軍がチベットで射撃訓練を行っており、ラダックからアルナーチャル・プラデーシュ州までの中印実効支配線沿いの多くの場所でその音が聞こえるという。

 ニューデリーテレビもインド政府高官筋の発言を引用し、中印間の現在の行き詰まりは「どのような方向にも進む可能性がある」とし、両国間に地域全体または局所的な衝突が発生する可能性を排除できないことを示唆した。

 インド紙タイムズ・ナウ・ニュースは、中国軍による最近の数回の戦略的地点の占領の試みはインドの防衛によって阻止された、と情報筋を引用して報じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント