28日から銚子電鉄の「電車を止めるな!」

 共同通信によると、経営難が続く千葉県銚子市の銚子電鉄は、収益向上につなげようと映画「電車を止めるな!」を製作、28日から一般公開を始める。

 クラウドファンディングで製作費500万円を募り、竹本勝紀社長の自費も投入。社長は「新型コロナウイルスの影響で経営状態は史上最悪。ぜひ多くの人にみてもらい電車を存続させたい」と上映先を募集している。

 ストーリーは銚子電鉄を舞台に心霊現象が巻き起こるというもの。千葉市の「DRIVE IN PARK CHIBA」で28~30日に上映され、9月以降は東京都や新潟県などの映画館やイベントで上映が予定されている。 (以上)

***********************

 ローカル鉄道はどこも赤字に悩み苦労しているが銚子電鉄の例外ではない。これまで何度も危機に見舞われたが竹本勝紀社長のアイデアで乗り切ってきた。

 電車で寸劇をやってみたり、プロレスラーを招いて「プロレス電車」を走らせたこともあった。線路を細くカットして記念品として売り出したり、線路に敷き詰めた「石」まで販売した。これが予想に反して鉄道マニアに大人気となった。

 だが今回はコロナによって4-6月だけで5000万円の赤字が出た。ひどい日には4000円ほどしか収入がなかったと言う。

 こうした中で地元の通学生やお年寄りのためにも銚子電鉄を存続させたいという社長は「やれることは何でもやる覚悟」と自らを奮い立たせていた。

私からも協力をお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント