安倍隠しに奔走する自民党! 国会は機能停止のまま!

 自民党の森山裕国対委員長は26日、立憲民主党の安住淳国対委員長と会談し、安倍晋三首相が出席する衆院予算委員会集中審議の開催には応じない考えを示した。

 野党が求める臨時国会の早期召集については、難しいと拒否した。(以上 毎日新聞)

***********************

 この国は安倍晋三という個人を不正追及から守るために国家のに脳がマヒしているが、こんなことはあってはならない。

 日本という国は安倍晋三のために存在しているのではない。野党の追及がコワくて国会を開かないというのであれば、直ちに首相の職を辞すべきだ。

 同時に政権与党である自民党の責任も免れない。なぜ、こんな異常事態をいつまで続けるのか?

 安倍晋三の犯罪的欺瞞は今に始まったものではない。森友事件に加計疑惑、サクラ疑惑に意味不明の高額のバラマキ、私たちの生活資金である国民年金資金の株への無断転用、数へ上げたらきりがない。

 こうした一連の不正や疑惑を自民党は党を挙げて擁護し続けた。異常というほかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント