石川遼が全額負担し高校生のゴルフ全国大会を主催!

 今年28歳になった石川遼がゴルフの高校生大会を主催した。

 全国から出場する選手全員のPCR検査代や運営費など総額1000万円に上る費用は石川遼が自己負担した。

 なかなかできないことだ。あの若さで石川遼はエライ。

*********************

 男子ゴルフの石川遼選手が主催するジュニアトーナメント「The “One”」は25日、神奈川県横浜CCで2日間の競技を終えた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で活躍の場を失った高校生の男女計83選手が参加。喜びをかみしめながらプレーする姿を見て回った石川は「全国大会も中止になっていたし、何かできないかと考えていた。緊張感を感じてもらえる状況をつくれて良かった」とほっとした様子だった。

 大会は全選手がPCR検査を受けるなど感染対策が施された。男女ともに3年生が優勝し、男子を制した鈴木隆太(埼玉栄)は「試合がなくてモチベーションが下がっていた」と明かし、大会開催に何度も感謝を述べた。プロテスト受験を目指すという女子の桑木志帆(岡山理大付)は「プレーできてうれしかった」と笑顔で語った。

 感染症拡大により、今年はジュニア日本一を決める日本ジュニア選手権や『緑の甲子園』と呼ばれる全国高校ゴルフなどほとんどの大会が中止となった。  (以上 共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント