7月の訪日客も限りなくゼロに近い99.9%減!

 世界が「鎖国」を続けているのだから仕方がない。7月の訪日客も限りなくゼロに近かった。

 安倍政府は今年の訪日客数を4000万人との目標を掲げていたが、夢物語となった。コロナによって世界が大きく変わった。どの国も「敗戦」後のように極度に疲弊している。旅行など二の次三の次だ。

 訪日客数4000万人どころか、2000万人回復も5年、10年先でもあり得ないのではないか?

 ホテルや旅行会社、観光バスなど関連業者にとっての試練はこれからだ。以前のように国内旅行客に頼るほかない。

********************
日経がこう報じた。

 日本政府観光局(JNTO)は21日、7月の訪日客数が前年同月比99.9%減の3800人だったと発表した。5カ月連続で減少幅が9割を超えた。欧米や新興国で新型コロナウイルスの感染者が増えており、国境を越えた移動が制限された影響が続いている。

 国・地域別でみると前年同月に105万人が訪れた中国は800人、56万人だった韓国は300人にとどまった。香港とタイが20人、インドネシア、フィリピンはそれぞれ50人だった。

 ベトナムは600人と6月の100人から増加した。7月末から駐在員などの長期滞在者を対象に往来の再開を認める手続きを始め、今後も増える可能性がある。シンガポールなどとも同様の手続きを始める予定だ。

 1~7月の訪日客は累計で395万人にとどまっている。政府はコロナの感染が拡大する前に、2020年の訪日客数を4千万人とする目標を掲げていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント