報道の自由より「国家の安全」が重要と主張!

 【香港共同】中国に批判的な香港紙、蘋果日報の創業者、黎智英氏が国家安全法違反の疑いで逮捕され、同社が家宅捜索された事件について、香港政府の林鄭月娥行政長官は18日の定例記者会見で、報道の自由は「国家安全」のために制限を受ける考えを改めて強調した。

 事件を巡っては、中国政府の香港出先機関「国家安全維持公署」が香港警察から捜査を引き継いで黎氏を中国本土へ移送するのではないかとの懸念も出ている。 (以上 共同通信)

****************************

 中国本土へ移送された場合、黎智英氏の命はないだろう。

 獄中でノーベル平和賞を受賞した人権活動家の劉暁波氏は、服役中のまま2017年に死去した。

 治療と称して薬物を服用させられ、徐々に体力が衰え命を落とした。権力側に毒殺されたとの疑いがもたれている。

 黎智英氏も劉暁波氏と同様の道をたどるのでは世界が危惧している。中国本土へ移送させてはならない。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント