国際社会の非難の嵐に戸惑った中国当局が周庭を釈放!

 中国による香港版「治安維持法」である国家安全法違反で逮捕された民主派のリーダー周庭(アグネス・チョウ)さん(23)が11日深夜、保釈された。

 民主主義を弾圧する中国共産党を批判し続けた香港紙「蘋果日報(りんご日報)」創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏も保釈。

 周庭さんは逮捕容疑について「どういう理由で私が逮捕されたのか(警察からは)一言も説明がなかった」と語った。

 「取り調べはこれまでで最も怖かった」と中国公安当局の厳しい取り調べの模様を語った。

 パスポートを押収されたことも明らかにした。

 突然の釈放は、国際社会の予想を超える非難の嵐に中国当局が戸惑ったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント