コロナ感染者、20代と30代が全体の約75%!

 東京都は4日、新型コロナ感染者が新たに131人報告されたと発表した。3日連続で100人を上回り、5月25日の緊急事態宣言解除後の最多も更新、拡大傾向が強まっている。

 131人のうち20代と30代は計98人で、全体の約75%を占めた。感染経路不明は46人だった。

 都内の新規感染者は2日が107人、3日は124人で、いずれも若年層が大半を占めている。

 ホストクラブなど「夜の街」関係者の周囲で陽性者が出たり、職場や友人との会食から感染が広がったりするケースもあり、東京都の友人=3日に感染確認=と行動していた山形県南陽市の20代男性は、4日に感染が確認された。  (以上 共同通信)

*************************

 朝日がコロナの「運び屋」と言ったぐらいだから、市中感染が広がっているのは若者の無症状感染者からではないか。

 彼らは電車に乗って行動範囲を広げているので、いつだれが感染するか分からない。

 全国的にも、ここのところ連日、数を増やしている。

 東京だけでなく全国各地で再び感染拡大が起きていることは間違いない。

 若者の自覚が求められる。再度、緊急事態宣言を招く事態となれば元も子もない。

「覇権主義がむき出しのプーチン政権」と志位和夫!

 産経によると、共産党の志位和夫委員長は2日の記者会見で、プーチン大統領の長期続投を可能とするロシアの憲法改正案の成立が確実になったことに関し、「プーチン政権の覇権主義がむき出しの形であらわれたものであり、わが党として今回の憲法改定に強く抗議したい」と批判した。

 改正案に北方領土を含む領土の割譲禁止が明記されたことを踏まえ「安倍晋三政権の対露外交の大破綻を示すものだ。これまでの対露交渉、領土交渉のあり方の根本的な見直しが必要だ」と語った。  (以上)

************************

 全くお説の通り。元の島民たちが長年かけた返還運動を安倍内閣理で土台からぶち壊してしまった。役立たずどころか日本に害を与えたのが晋三である。

 志位和夫は日本の政治家として立派だ。安倍晋三が何も言えない習近平やプーチンに対してハッキリものを言う。

100円からの寄付にも長い列ができた山本太郎!

山本太郎と共に進もうとする人たち 2020.7.2 新宿

山本太郎の集会は若者が多い。みんな真剣に聞き入っている。

100円からの寄付にも長い列ができた。このカンパによって山本太郎のチラシやポスターが作られる。

企業や労組からの資金援助はまったくない。ゼロだ。

これこそが手作り選挙。草の根選挙である。

電通はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=3sUFJJibdIk&fbclid=IwAR0hW-qEXxg-WwBrDdMqkDMfbwDdsm0F9LK8MpZTUaaV8_R7IDZhksx9ayI

南北統一、韓国のホンネは北朝鮮との平和「共存」!

 ニューズウィークによると、6月25日に朝鮮戦争勃発から70年を迎えた韓国は、南北統一をめぐり複雑な思いを抱えているようだ。

 韓国統一研究院が発表した「統一意識調査2020」。

 南北の統一を「必要」と考える人は60・2%と過半数を超えたものの、米朝首脳や南北首脳の歴史的会談が実現した2018年と比べると約10%も減った。

 次に、統一と平和的共存のどちらを望むかという設問では、

「統一」が26・3%に対し、

「平和的共存」は54・9%に上った。

 ただし、年齢層による違いも大きい。

 朝鮮戦争以前に生まれた世代では36・7%が統一を支持しているが、

 ミレニアル世代では17・9%にとどまっている。 (以上)

**************************

 ここから読み取れるのは韓国の建前と本音の違い。建前上は「統一」が望ましいと答えるものの、統一際の「負の負担」がいまだに重くのしかかっているドイツの現状や、北朝鮮との格差を考えると、韓国と北朝鮮は別々の国として独立したままでの「平和的共存」が理想的と考えているようだ。 

 ミレニアル世代とは聞きなれない言葉だ。

 調べたところ、1980年代から2000年代初頭までに生まれた人のことを指すそうだ。

 ニューズウイークだからこんな表現を使っているのだろう。

 若い世代と書いた方が分かりやすいと思うがどうだろう。

発覚した安倍内閣と電通の癒着の構造!

 毎日新聞によると、首相官邸のSNS運営を担う4人の内閣官房「広報調査員」のうち1人を広告大手の電通から受け入れていることが判明した。

 前任者も電通からの受け入れで、安倍政権のネット情報発信には電通が深くかかわっているようだ。

 広報調査員は2001年8月27日に小泉純一郎首相(当時)が決定した「内閣広報室に広報調査員を置く規則」により置かれた。

 これまでの総人数は確認できないが、現在は4人が発令され、うち電通から1人を受け入れているという。

 立憲民主党の辻元清美衆院議員の質問に文書で回答した。  (以上)

***************************

 こういう仕掛けがあったとは驚きだ。

 首相官邸と電通とは長きにわたって太いパイプでつながっていたのだ。

 だから1兆7000億円の強盗(GOTO)キャンペーンで、とてつもない3095億円ものバカ高い手間賃を取っていたのだ。

 安倍政府はこれまでも同様の超高額の手数料を支払っていたと言う。そのカネは私たちの税金から出たものだ。

 一企業を肥え太らせるために政権がそんな不当な取引をしてもかまわないのか?

 安倍内閣は私たちが知らないところで何をやっているか分からないいかがわしい政権だ。

 マスコミばかりか、官僚の監視が必要だ。グルになって悪事を働くなどあってはならない。

習近平の来日中止決議案に「待った」をかけたあの男!

 毎日新聞が「自民党外交部会が、中国による香港版「治安維持法」である国家安全法制定に反発し、習近平の国賓来日中止を求める決議案をまとめたことに、自民党幹事長の二階俊博サイドが猛反発した」と報じた。

 二階俊博は中国のロビーストとして有名な男だ。共産中国政権のエージェント、代理人というところか。毎年のように北京詣でを繰り返す。自派の国会議員だけでなく、県会、市会など地方銀や経済関係者ら1000人以上を従えての大名行列だ。

 中国が喜ばないはずがない。日本政府とは会わなくても、習近平は二階俊博とは万難を排して必ず面会し、笑顔で「表敬」を受ける。

 中国と二階との間にどんな裏があるのか定かではないが、ウワサはいろいろ飛んでいる。

 今年4月の習近平の国賓来日を積極的に推進したのは二階俊博である。習近平政権による香港弾圧に関しても二階は「他国のことをとやかく言う必要はない」と公然と言った。

 他国のことではない。香港での民主主義への弾圧は立派な国際問題だ。各国が非難声明を出している。

速報! 全国のみなさんへ緊急のお願い!

全国のみなさん、東京に知り合いがいる人は電話、メールで山本太郎への応援を伝えてください。

皆さんが山本太郎を応援してカクサンしてくれるのもあと数時間。

全力で山本太郎を拡散してください。

山本太郎が当選したら東京だけの騒ぎで済まない。安倍内閣が驚き、ガタガタ揺れる。政権崩壊の始まりとなります。

ことほど左様に山本太郎の当選はほかの候補とは持つ意味が全く違います。

打倒、小池はもちろんですが、本能寺は安倍晋三です。この悪党を倒さないことには日本はよくなりません。

そのためには東京から敵を攻めるのです。都知事は閣僚7、8人分の政治力があります。都知事が「待った」をかけると困るのは内閣、安倍晋三です。悪を退治するにはこの手でやっつけましょう。

効果満点です。

もう一度、お願いします。

全国のみなさん、東京に知り合いがいる人は電話、メールで山本太郎への応援を伝えてください。

山本太郎へ、山本太郎へとのカクサンを頼みます。

みんなで力を合わせたら小池百合子、安倍晋三を倒せます。

投票まで残りの時間はあと数時間。

東京都の4日のコロナ感染者131人と記録更新!

 東京都の4日の新規コロナ感染者が131人と判明。またまた5月25日の緊急事態宣言解除後の最多を更新した。

 都内の新規感染者数は2日が107人、3日が124人で、きょう4日が131人と3日連続で100人超となる。

 経済優先の安倍晋三が、あいまいなままに緊急事態宣言をストップ。

 これに追随した小池百合子が東京アラートをやめた。その次の日から2ケタになり、3ケタにと感染拡大が続いている。

 こんなデタラメな者に都知事を続けさせてはならない。

 山本太郎の呼びかけへの賛同者がうなぎ登りに増えている。

 安倍晋三の言いなりにならない男は山本太郎を置いて他にいない。

 東京都民にとっていま必要なのは「都民のための知事」、頼りになるのは山本太郎である。

都知事選、最後は山本太郎と小池百合子の一騎打ち!

 都知事選は選挙戦最終日の4日を迎え、山本太郎と小池百合子の一騎打ちの様相だ。

 東京都の有権者の半数がほぼ毎回、投票をさぼる。投票に「行っても無駄」「誰に入れても同じ」と選挙権を放棄する。

 同じかどうか試してもらいたい。山本太郎が当選すれば、安倍政権は慌てふためく。

 コロナ第2波、第3波に襲われたら山本太郎が国より先に次々、対策を打つからだ。

 安倍政権の怠慢ぶりが国民に広く知れ渡る。そうすると内閣はまじめに働かざるを得なくなる。自民党も性根を入れ替えて行動しよう。野党は一層力が入る。そうして日本全体に太郎効果が浸透しよう。

 そうなった方がいいのか? それとも、これまで通り、一部の者が富を独占する格差社会の方が都合がいいのかの選択だ。

蓮池透がツイートした。

 2002年9月17日、涙の記者会見をしている横田さんご夫妻の真後ろに立っていたのは小池百合子氏。

 終了後、一度出て行った小池氏、戻って来て一言。

 「あったあ!バッグ」「私のバッグ、拉致されたかと思った」

 あれ以来、彼女のことは信用していない。

驚き!辺野古の軟弱地盤は震度1以上で基地崩落!

 共同通信が怖ろしい真実を伝えた。こんな危険がいっぱいの場所に軍事基地を本気で作る気なのか?

 税金の無駄遣いと言わずしてなんとお言う?

*********************
共同通信が報道した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立て予定海域で見つかった軟弱地盤を独自に調査している専門家チームは2日、震度1以上の地震が発生すれば護岸崩壊の危険があるとの解析結果をまとめ、河野太郎防衛相らに文書を送付した。同様の解析を行い、結果を公開するよう求める内容。

 チームは、河野氏が「軟弱地盤」が最大で水面下約77メートルまであると明らかにした「B27」と呼ばれる地点の付近で造成する計画の「C1」護岸の安定性を中心に解析。

 護岸の重みで、震度1以上で完成後に、震度3以上で施工中にそれぞれ崩壊する危険があるとした。

中国の香港弾圧法を世界が非難!移住希望者にビザ発給!

香港版「治安維持法」である国家安全法。

この習近平中国による香港弾圧法に世界が非難、香港からの移住希望者に各国がビザ発給。

詳しくはここをクリック
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1279157969586778112

日本の安倍政権はいまだに沈黙したままだ。

これに対して日本共産党は早々に声明を出し、民主主義を圧殺しようとする中国共産党政府を激しく非難した。

立憲民主党など他の政党は「事態を憂慮している」などと、煮えたか沸いたか分からないような城東区でお茶を濁している。

こうしたところに政党の体質というものがにじみ実出る。

それにしても、日本ほど民主主義に疎いと言うか、鈍感、無関心な国はない。

政府はもちろん、大半の国民も「自分には関係ない」と涼しい顔だ。三流国家の素顔である。



このままでは共倒れ!コロナで言い訳は聞き飽きた!

 ナイトクラブで働く女性などでつくる一般社団法人「日本水商売協会」(東京)の甲賀香織代表によると、感染対策に手を抜かない店も目立つ一方で、歌舞伎町のホストクラブ関係者から「感染症に無関心な客が多く、コストをかけてまで衛生管理をする必要がない」との声も耳にしたという。

 約200店が加盟する新宿社交料理飲食業連合会などは、夜にパトロールしてマスクを配布するなど啓発活動に力を入れているが、街全体への浸透は難しいという。

 根本二郎会長は「(加盟店以外にも)歌舞伎町には店や従業員が多すぎて、全体を把握しきれない。一枚岩になって対策を取れない」と話す。

 対策に取り組む店も消毒液の設置やマスク着用などにとどまり、換気設備を取り付けるといった大がかりな対策には手が回っていないという。根本氏は「真面目な店が潰れ、荒稼ぎする店だけが残るようでは困る」と憤った。  (以上 日経)

詳しくはここをクリック
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61144340T00C20A7CC1000/?n_cid=SNSTW005

*****************************

 中国で新型コロナウイルスの封じ込めが可能だったのは有無を言わさずPCR検査など必要な措置を講じたからだ。

 よく、日本は独裁国家ではないのでそんなことはできないとの言い訳を聞く。

 だが、原発の抗議活動などでは歩道から10センチはみ出したと言うだけで道交法違反や、往来妨害罪などで警察は拘束する。

 法は運用次第ということではないのか?都合のいい時は勝手な解釈をするのだから、コロナと言う前代未聞の大災害にはもっと知恵を出すべきだ。

 一握りの業者のために多くの同業者が迷惑している。

 そればかりか、感染拡大の波紋は都民を恐怖に陥れ、全国の人たちが東京との往来に不安を感じている。

 再び、「緊急自粛」となれば、同業者の共倒れで済まない。自宅待機となり、一斉休校、小売りは開店休業など、あらゆる分野に波及して経済が立ち行かなくなる。

 行政当局は、風俗営業法や迷惑防止条例などを活用、駆使してしっかり取り締まるべきだ。知恵を出し、出来ることからやっていこう。言い訳は聞き飽きた。

これこそが理想の選挙!山本太郎とその仲間!

 カネとコネと腐れ縁でつながった大企業や大宗教団体、大労組に守られた金権選挙と市民一人一人が寄り添った本物の「手作り選挙」の違いを私は見た。

 山本太郎を支えようと全国から手弁当で駆け付け集まった尊いボランティアたちの姿。

 これこそが理想の選挙である。

素敵な動画はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=X8Mtr7Qx93I

新聞各社の記者をうならせた産経一面の記事!

 産経の7月1日の朝刊がすごいとマスコミ業界で話題になっている。急いで調べた。

 一面トップの題字下に業界用語で「白字ベタ黒」という真っ黒な背景に白い文字が浮かび上がる最も目立つ記事である。

 こんな紙面を見たことがない。中国政府による民主主義「圧殺」への「憤り」が見て取れる。

 「香港は死んだ」の見出しに続いて、以下の本文が続く。

 各紙の朝刊を見比べたが、これに勝る記事は見当たらない。

 他社の記者をうならせたと言うだけあって、名文である。全文を紹介する。

**************************
産経新聞

 2020年6月30日。目に見えない、中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した。「香港国家安全維持法」という恐怖による香港統治の幕開けである。23年前の7月1日に始まった「一国二制度」の香港は、死んだ。

 共産主義の中国本土と資本主義の香港の関係を、日本の外交官がこんなふうに表現したことがある。

 たらいに水をためて、顔を沈める。耐え切れなくなったら、顔を上げて息を激しく吸う。水面下の息苦しさが中国本土で、一息つけるのが香港である、と。

 確かに中国本土から香港に入れば、尾行や盗聴の心配をしなくていい、ネットの規制もない、同じ中国ながら、ほっとできる空間が広がっていた。世界から人が集まり、国際金融センターとして機能できたのも、このためである。その自由が消えようとしている。

 香港が英国から中国に返還される前、中国共産党は香港市民をこうなだめた。

 「井戸の水は河の水を犯さず、河の水は井戸の水を犯さず」

 返還から50年間、水が交わることはないから安心しなさい-。それが今、香港国家安全維持法という濁流に香港がのみ込まれようとしているのだ。

 これまで自由に中国や香港政府を批判し風刺してきた香港の人々は口を閉ざし、仮面をかぶり始めた。政府は「一般市民に影響はない」と繰り返すが、それを信じる人はいない。

 中国本土からは、国家安全当局の要員たちが香港にやって来る。習近平国家主席を批判しただけで、人民を逮捕してきたのが彼らだ。しかも香港国家安全維持法は、人権を保障した香港の法律よりも優先される。にらまれたら最後、逃れる手立てがない。

 6月4日、天安門事件の追悼集会を取材したときのこと。1989年、中国の民主化運動が武力弾圧された天安門事件の集会も、今年が最後になるかもしれない。違法集会にもかかわらず、数千人が集まった。

 16歳の女子高生がいた。天安門事件について「戦車に男の人が立ちはだかる写真が印象に残っています」と話した後、こう言ったのだ。「今、香港人がその戦車の前に立とうとしているのだと思います。私はちょっと怖いけど…」

 怖くない人はいない。相手は見えない戦車だけに、どこから弾が飛んでくるか分からない。それでも、戦車に立ちはだかろうとする香港人たちは必ずいる。面従腹背の市民たちも、いつか仮面を脱ぎ捨てるときが来る。息の長い戦いになるだろう。国際社会もまた覚悟を迫られている。

 夜明け前が最も暗い-。最近、自らにこう言い聞かせる香港人が多い。2020年6月30日、香港は暗黒時代に入った。

新聞には絶対載らない選挙取材の裏の裏!

 「街宣の舞台裏から見える野党再編成への蠢き」と題してフリー・ジャーナリスト田中龍作が生々しい取材現場の模様をこう伝えた。

 枝野が相当焦っているようだが、立憲民主党の内部崩壊はもう止められない。

 無能ないまの枝野に求心力はない。正論を吐き、人間的魅力に満ちた山本太郎には絶対叶わない。

 早くそれを悟が懸命だ。

**********************
田中龍作が伝えたその時の現場。 (原文のまま)

  政界の異端児をめぐる水面下の動きが、記者たちを走らせている。馬淵澄夫議員が「山本を応援する国会議員が40~50人いる」と明かしたからだ。

 2日夕、新宿西口。山本太郎の街頭演説会場にA議員(立憲)の姿があった。“たまたま” 通りがかったという。

 A議員は消費税減税派だ。田中に「政界再編成があったら、山本君と一緒に仕事をするかもしれないからね」と屈託なく話した。

 ものの数分もしないうちに、某大手メディアの記者が嗅ぎつけ「あれっA先生、きょうはマイクを握るんですか?」と緊張した声で聞いてきた。マイクを握るとは応援演説をすることだ。

 A議員は「そんなことしたら、僕は離党届を出さなきゃいけなくなるよ」と言って否定した。

 別の大手記者がすぐにA議員を発見して同じ質問を浴びせた。いたたまれなくなったのか。A議員は間もなく現場を立ち去った。

 立憲執行部は上述した40~50人の洗い出しに懸命だ。昨年の参院選で立憲は比例票を約300万票も減らした(2017年の衆院選比例票と比べて)。このままでは秋にも予想される衆院選を戦えない、との不満と反発が若手を中心に充満する。執行部は気が気でない。

 通りがかりの通勤客らが次々と足を止めて山本の演説に耳を傾けた。動員ではない。街宣会場はすぐに一杯になった。

 1日、亀有(葛飾区)であった山本の街頭演説会場。永田町の裏の裏まで知り尽くす老練ジャーナリストの堀田喬によれば、立憲幹部某議員の秘書2人が偵察に来ていた。

 堀田が「お前ら何しに来てんだ? こんなヒマがあったら宇都宮さんの選対に行って電話掛けかビラ配りでもしろよ」と一喝したところ、2人はスゴスゴと逃げて行った、という。

 立憲幹部がことほどさように山本太郎の動きに神経質になるのは、9月に代表選挙が予定されているからだ。

 山本を応援する立憲の若手議員らが枝野執行部に叛旗を翻すものと見られている。今は身を潜めている30~40人が、一気に表に出るのである。
 
 都知事選挙の結果しだいでは野党再編成が一気に進むことになる。

山本太郎がコロナを「災害」と言ったことに驚いたと元農水相!

 元農水相の山田正彦が山本太郎の応援に駆け付けこう言った。

**********************

 やぁ皆さん、本当に太郎さんのこの都知事選挙、私は太郎さんの最初のネットでの記者会見を聞いて、震えました。

 今、日本は大変な時にある。こんな大変な時に弱い人たちの立場を本気で考えて、大胆に思い切った政策を取らなきゃいけない。それをやれるのは、やっぱり、山本太郎さんだなと。

 地方自治体は今、残念なことに、皆んな金太郎飴。国の言うことに何でも。ところが山本さんが東京都知事になったら違う。

 東京都の債権は一番余裕があって、20兆円まで借金できる能力があると。私たちの生活を、コロナ禍のときに本当に守れるのは、やはり山本太郎さんです。

 山本太郎さんが災害指定って言ったとき、私は正直そこまで思いつきませんでした。

 新型コロナウイルスは、災害基本法4条にいうところの自然災害そのもので100年に一回の未曾有の災害なんです。

 これを適用して、すぐさま迅速に困ってる人を救える政策を、ぜひ、ぜひ、山本太郎さんにお願いしたいと思います。

 どうか皆さん、皆さん、最後の最後まで、山本太郎さんで頑張りましょう。頑張りましょう。頑張りましょう。

ヘイト条例には罰則必要に✖️を付けた小池百合子!

松元 俊子さんがフェイスブックに大事な投稿をした。川崎市のヘイト条例制定である。

************************
 
 このことを昨日のニュースで見たのはNHKのNEWSウォッチ9だった。 他の(テレビ局)でやった?

 この前の都知事候補者のネット討論(日本青年会議所主催)で「ヘイト条例に罰則は必要ですか?」の主催じゃからの質問◯✖️の回答を提示するのがあった。

 ◯にしたのは山本太郎と宇都宮健児だけ。 小池百合子は✖️だった。

 それだけでどんな人かが良くわかる。  (以上)

***********************

 これは重要な指摘だ。多くの人は何気なく見ていただろうが彼女は大事な点を見逃さなかった。

 目立ちたがり屋の小池百合子はパフォーマンスは優れているが、あの女に最も欠けているのは「心」である。

 小池は極右の日本会議と深いつながりがあり、応援団にもネトウヨが多い。だから当然✖️なのだろう。

 世界は差別を許さない。白人警官による黒人殺害が起きたのをきっかけに世界的な差別反対運動が巻き起こっている。

 白人警官を擁護したトランプに対し、全米から猛反発が起きている。バイデンは差別反対を大きく掲げている。

 そうすると、差別主義者の小池百合子は日本のトランプ?